2007年11月 3日 (土)

LOOX U50を快適に使う

9月末にLOOX U50を入手して以来結構気に入って使っていますが、その小ささが故不便なところもありまして、いろいろ試行錯誤をしています。ま、これがガジェット好きにはたまらないんですけどね(笑)。

ポトリを使う
本体はその価格につられて爆弾まーくのお店で通販を利用しましたが、周辺機器はビックで取り寄せました。ということで購入したのがACアダプタとポートリプリケータ。両方で1万7~8000円ですので、充電台として使うにはちと高すぎますね(笑)。で、リビングのTVでPC三昧をチャレンジしてみたのですが、TVの同期がいまいちで画面がギラギラしてしまいます。
だいたい、テレビの入力をPCに切り替えているときはTVを見ることが出来ないんですよね。(当たり前か。)ここでU50のワンセグ登場となればよかったのですが、田舎なもので、ロッドアンテナではうまく映りません。ということで、あっさりあきらめて(笑)、PCモニタにつないでみました。
Dscf2871 PCとモニタの両方に表示するとモニタ側の解像度が極端に粗くなってしまうので、モニタだけに切り替えた方が良いみたいですね。これでキーボードも大きくなるし、マウスも使えるので快適。でも、テレビが見られないのがねぇ。アンテナをつないで1セグで何とかする手もあるんだけれどレコーダにとりためた番組を見ながら使いたいんですよ。テレビっ子なもので。

ラップトップデスクfor LOOX U50
今まではThinkPad570がそこそこ大きかったので、ソファに座って膝の上にPCを載せてテレビを見ながらWebブラウズやメールを書いていたのですが、U50を膝の上に載せたんじゃ、字が小さくて読めない(笑)。だいたい、小さすぎて膝の上じゃすわりが悪いんですよね。かといってずっと両手で持っていたのでは疲れるし。
画面はもう少し顔に近く、膝の上にはフルキーボード、マウスもあれば言うことなし。こんなソリューションないかと思い探してみたのですが、そんな調子の良い話はないですよね。
で、なければ作ってしまえということで試作したのがラップトップデスク for LOOX U50。
Dscf2854
Dscf2860 ちょっと、病人がベッドで使うような雰囲気となってしまいましたが、ある意味ビョーキですので仕方ありません(笑)。
ベースの部分とU50の固定部分はフレキシブルジョイントで接続されているので、見やすい位置に自由に調整できます。U50自体はマジックテープのベルトで固定しています。簡単ですが、ガッチリ固定できます。U50の裏側にはUSBハブをつけてワイヤレスマウスの通信ユニットとキーボードを接続しています。キーボードとマウスパッドはその辺で売っているものです(エレコムですね。)キーボードとベースはマジックテープで固定しています。ワイヤレスマウスが気を抜いていると床に転がってしまうのですが、これはマジックテープで固定というわけにはいきません。
お好みで
Dscf2859

とか、
Dscf2858

な使い方が出来ます。
さらに画面を顔に近づけたい場合にはU50を前後逆に取り付けて画面を180度回転させて使うというスタイルも取れます。(凝りすぎですね。)

これが、ものすごく快適なんですよ。
ちょうどU50の画面の向こう側にテレビの画面が見えるようになって、カウチポテト族(死語ですかね。)には最高です。

あまりにも使い勝手が良いので、これも牛沼堂で商品化を計画しています。
でも、今見積もり依頼中ですが、きっと高いですよ。本体のみ(キーボード、マウス、マウスパッド、ハブは無し)で販売価格が2万円くらいになってしまうんじゃないかと思います。
絶対ほしいという方はプロフィールのメアドへ連絡くださいね。

PDAIR レザーケース for FMV-U8240/LOOX U を使う。
U50を購入して直後はエレコムのキャリングケースを使用していましたが、ちょっとスマートではないので、レザーケースを物色していました。レザーケースはPDAのときからの性癖で(笑)、すっぽんぽんで持ち歩くのが嫌で、あればどうしても着せてあげたくなってしまいます。候補としてエクストリームリミットのモバイルスーツがあったのですが、いまいちフィットしないようなのと、カードスロットなどあちこちアクセスが悪くなるようなのでパス。で、おなじみPDAIRのレザーケースが国内でも発売になるということで、Vis-a-vis(ビザビ)で予約。10月22日の週にやっと入手しました。これは買いですね。よく出来ています。システム手帳のような外観が気に入りました。取り付けはポトリのフックが入るスリットを流用していて、ぴったりです。取り付け時に付け方によっては本体に傷がつく可能性があるとあちこちにしつこいくらいに書いてありましたが言うほどでもありません。ただ、確かにちょっとぴったりしすぎかな。もう少し余裕があってもいいかもしれません。でも、OKです。
おまけにタッチパネル用の保護シートOverlay Brilliantも付いていたし(これは予約者だけのサービスかもしれません。)言うこと無しです。注意点があるとすればこちらは大容量バッテリー非対応であること。私はカッコが優先なので、困りませんが、大容量バッテリー対応の場合はエクストリームリミットがお勧めになります。

| | コメント (39) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

着ッカバー販売再開しました。

昨日欧州から帰国して一通りやることを終えて一息ついたところです。
お待たせしていた着ッカバーも販売再開しました。
ヤフーオークションで「着ッカバー」と検索していただければ出品商品を見つけていただくことが出来ると思います。出品価格と落札価格が同額に設定されていますので、入札すると直ちに落札することが出来ます。
ヤフーのIDの無い方は牛沼堂でと言いたいところですが、なかなか準備が出来ていません(^^;)。今度の連休にでも手をつけようと思います。それまでは9月1日の記事を参照してご注文いただいても結構です。

さて、欧州へ出かけたのは先日も触れましたがIFA2007ベルリンショー視察ですが、会場で気になったモバイルをご紹介しましょう。

Dsc04002 Dsc04003

はい、御察しのとおりシャープ製SideKickですね。
確かT-Mobileのブースで見たような気がします。
ディスプレイが180度回ってキーボードが出てきます。携帯としても使うのであればW-ZERO3の方がいいかな。

Dsc04030 Dsc04031

そして、お馴染みBlackBerry 2機種。これもT-Mobileのブースだったと思います。詳細時間が無かったので未チェックです(笑)。「BlackBerry」って何で言うのだか知っていました?下のボタンの粒粒が黒い葡萄のツブツブの様だかららしいですよ。そこから発想すると左の端末はブラックベリーじゃなくてマスカットのほうが良いかも(笑)。

Dsc04032 こちらもT-Mobileのブース。説明によるとUMPCとあります。
Vista Home Premium、CPU:800MHzだそうですが、実働品かどうかチェック漏れていました。Vistaであるかどうかは別としてこれくらいのサイズのPCでバッテリーがもって、スタンバイ・オンがスピーディだったらPDAの代わりに使いたくなるかもしれません。VAIOのUXシリーズはちと大きいんですよね。

Dsc04069 こちらは東芝のスマートフォンPortegeとなっていますが、ソフトバンクから近日発売のX01Tと同じではないでしょうか。この形では台湾HTC社製のX01HTが初代ですが、東芝製のほうが後発だけあってだいぶ薄くなっています。

Dsc04083 Dsc04085

最後に今では天下のサムスン(!)製モバイル2機種。左側はQWERTYキーボードがスライドして出てきます。右はBlackBerry風。それにしてもきれいに作るようになりましたね。日本企業にも次の一手をがんばって欲しいものです。

さて、時差ぼけで目がさえてしまっていますが、この辺で無理やり寝ようと思います(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 1日 (土)

着ッカバー販売しばらくお休みします。

ご好評頂いている着ッカバーAD for W-ZERO3 ADVANCED[es]ですが、しばらくお休みさせていただきます。せっかくヤフオクでの販売も開始したところなのですが、先ほど全て出品取り消し処理を行いました。明日から1週間ほどドイツへ出かけてきます。IFA 2007ベルリンショーですね。ヨーロッパは春に観光でイギリスへ出かけましたが仕事では久しぶりです。

ヤドカリ日記をご覧の方で購入御希望の方は予約であれば受付できます。「着ッカバーAD購入希望」とタイトルのみで結構ですので、プロフィールのメールアドレスへお送りください。滞在先の通信環境によりすぐにご返事できないかもしれませんが、ご連絡させていただきます。発送は9月10日以降になります。

では、再度商品のご紹介です(^^)。

Chakcoverad1 Chakcoverad2 Chakcoverad3_2








商品:着ッカバーAD for W-ZERO3 ADVANCED[es](WS011SH)

価格:2,980円
特長:
・ワンタッチ着脱
・カバーしたままでのQWERTYキーボードアクセス
・スタイラス機能付き
・専用ソフトボタン削除対応の2WAYカバーリング
・着ッカバーをつけたままでUSB端子アクセス可能
・専用ストラップ対応
・着ッカバーをつけたままでWS011SH専用充電台利用可能

【オプション】
商品名:専用ストラップ
価格:500円
特長:
・着ッカバーを不用意な落下による破損から保護
・W-ZERO3本体に傷のつきにくいオール樹脂製

【オプション】
商品名:スタイラスペン
価格:680円
特長:
・滑り止めグリップ付き
・バンジーストラップ付き
・クリップ付き
・ノック式でペン芯収納可能
・W-ZERO3本体に傷のつきにくいオール樹脂製
・全長:81mm
・直径(最大):10mm
・重量:5グラム

よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

ケース不要!液晶保護 着ッカバー for W-ZERO3 ADVANCED[es] 準備完了!

 本日ようやく初ロット入荷分の発送準備が終わりました。ご注文いただいたお客様、長らくお待たせしました。
さて、早速試作品から初ロット品へ着ッカバーADを付け替えてみました。うん、いい感じです。着脱もスムーズです。着ッカバーは本体に向かって右側のパッドが摩擦の大きなものを使用しているので、横ずれに対して強いんです。ストラップ部分のひもを持ってW-ZERO3 ADVANCED[es]をぶらぶらさせても簡単には外れません。かばんの中へ突っ込んでも多分ずれるようなことはめったに無いでしょう。この辺は先代の着ッカバーα for W-ZERO3[es]で実証済みです。

1strot はい、初公開着ッカバーAD初ロット品取り付け第1号です。
今回の画像は未修正です(笑)。
ちなみにスタイラスペンの方は試作品ですので、最終品とは異なります。

今のところこの組み合わせが私のベストです。
難点が無いわけではありません(おいおい)。
今回はストラップの穴に2本通しているので、ちときついです。根気がないとなかなか2本は入りません。挫折してしまう方は(笑)、1本だけ通して2本目は1本目に寄生する形で取り付けましょう。

そろそろ牛沼堂での販売も準備しなければなりませんが、なかなか手が回りません。
しばらくはヤフオクでの販売になりそうです。(今日現在、こっちも未対応です。)

今欲しい方は(笑)、以下をご覧くださいね。
ではでは、よろしくお願いします。

商品:着ッカバーAD for W-ZERO3 ADVANCED[es](WS011SH)
価格:2,980円
特長:
・ワンタッチ着脱
・カバーしたままでのQWERTYキーボードアクセス
・スタイラス機能付き
・専用ソフトボタン削除対応の2WAYカバーリング
・着ッカバーをつけたままでUSB端子アクセス可能
・専用ストラップ対応
・着ッカバーをつけたままでWS011SH専用充電台利用可能

【オプション】
商品名:専用ストラップ
価格:500円
特長:
・着ッカバーを不用意な落下による破損から保護
・W-ZERO3本体に傷のつきにくいオール樹脂製

【オプション】
商品名:スタイラスペン
価格:680円
特長:
・滑り止めグリップ付き
・バンジーストラップ付き
・クリップ付き
・ノック式でペン芯収納可能
・W-ZERO3本体に傷のつきにくいオール樹脂製
・全長:81mm
・直径(最大):10mm
・重量:5グラム

「買いたいかも・・・」とお考えの方は

●ご希望の商品:(着ッカバーAD・専用ストラップ・スタイラスペン)
●数量:
●発送先郵便番号:
●発送先住所:
●氏名:
●電話番号:
●発送方法:(着払い宅急便・メール便) ※着払い宅急便は送料の着払いです。
商品代金は別途お振込み願います。
●商品のお届け時間帯:(午前中・12時から14時・14時から16時・
16時から18時・18時から20時・20時から21時) ※メール便に時間指定は
ありません。

プロフィールのメールアドレスへお知らせ願います。

よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

ケース不要!液晶保護 着ッカバー for W-ZERO3 ADVANCED[es] 受注開始!!

夏休みですねぇ。
私も夏休みといいたいところですが、着ッカバーの発売準備で大忙しです。

W-ZERO3の液晶保護カバーもこれで3代目です。いい加減手馴れてきても
良いところですが、今回はほんとに苦労しています。
で、やっと用意できたサンプル写真のご紹介です。

Ad1 Ad2

いかがですか。まぁ、それほど前作とイメージは変わらないと思います。なぜ苦労してしまったかというと、やはりADVANCED[es]のディスプレイ部の薄さと形状のせいです。薄いので、曲げ加工が難しく加工用ヒーターの温度管理が難しいようです。加えて液晶パネル下側周辺のケース段差のおかげで素直にカバーが付きません(笑)。段差部分を逃げる形に落ち着きました。今回は逆にこの段差のおかげで着ッカバーを取り付けるとボディーの段差がぴったり無くなってなかなかスタイリッシュです。

Ad3 Ad4

Ad8 Ad7

今回特に凝っているのは「2WAYカバーリング対応」です。
ご存知の通り[es]から[どes]になってソフトボタンが削除されてしまいました。で、ユーザーの選択肢は設定により二つ。ひとつは「Windows」ボタンと「OK」ボタンをソフトボタンに割り当てて本来のそれらのボタン機能は長押しで実現。もうひとつは削除したものは諦める(笑)。タッチパネルを押せばいいじゃん。というもの。私は目下長押し対応の設定で、日夜訓練を積んでいます。が、タッチパネル押したほうが楽じゃんという方の為に液晶下側のソフトキーパネル部分を指で押せるようずらして取り付けられるようにしました。もちろんずらして取り付けても受話器のスピーカ部分は隠れてしまわないようになっています。さて、あなたはどちら派ですか。

Ad4_2 Ad5 Ad6 Ad9

はい、では欲しくなったあなたに向けてコマーシャルをさせてください。

商品:着ッカバーAD for W-ZERO3 ADVANCED[es](WS011SH)
価格:2,980円
特長:
・ワンタッチ着脱
・カバーしたままでのQWERTYキーボードアクセス
・スタイラス機能付き
・専用ソフトボタン削除対応の2WAYカバーリング
・着ッカバーをつけたままでUSB端子アクセス可能
・専用ストラップ対応
・着ッカバーをつけたままでWS011SH専用充電台利用可能

【オプション】
商品名:専用ストラップ
価格:500円
特長:
・着ッカバーを不用意な落下による破損から保護
・W-ZERO3本体に傷のつきにくいオール樹脂製

発送開始は8月27日を予定しています。「買いたいかも・・・」とお考えの方は

●ご希望の商品:(両方・着ッカバーADのみ・専用ストラップのみ)
●数量:
●発送先郵便番号:
●発送先住所:
●氏名:
●電話番号:
●発送方法:(着払い宅急便・メール便) ※着払い宅急便は送料の着払いです。
商品代金は別途お振込み願います。
●商品のお届け時間帯:(午前中・12時から14時・14時から16時・
16時から18時・18時から20時・20時から21時) ※メール便に時間指定は
ありません。

プロフィールのメールアドレスへお知らせ願います。
ではではよろしくお願いしますm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

ケース不要!液晶保護 着ッカバー for W-ZERO3 ADVANCED[es] サンプル入荷!!

お待たせしています"着ッカバー for W-ZERO3 ADVANCED[es]"ですがようやくサンプルが入荷しました。

一発OKと行きたいところでしたが、今回はラインが複雑なため寸法ミス続出(^^;)ゞ。
でも、何とか図面を修正し、本日生産にGoをかけました。

お盆休みが入ってしまうので、納入はその後になりそうです。

今週末サンプル写真を作成する予定です。
今回は修正が多いので、うまく最終商品イメージを合成できると良いのですが。

さて、ここで"着カバー for W-ZERO3 ADVANCED[es]"(着ッカバーAD)予約のコマーシャルです(笑)。

・2Wayカバーリング対応なので指タッチでソフトキー操作も可能
・液晶パネルを傷や破損から保護
・脱着がワンタッチ
・ケースと異なり、かさばらない
・装着したままで、タッチパネル以外の全てのキーを使用可能
・装着したままで、充電スタンド使用可能(たぶん)
・オリジナルストラップにより本体と接続可能
・スタイラス機能付き

価格は「着ッカバーAD」が前モデルと同じ2,980円、オプションの専用ストラップも同じく500円になります。おそらく入荷は8月20日の週になると思います。「買いたいかも・・・」とお考えの方は仮予約を入れてくださいね。もちろん購入の確定はサンプルの写真をごらんいただいた後でOKです。もしキャンセルの場合も一切費用はかかりません。
仮予約を入れていただいた方で「着ッカバーAD」と専用ストラップの両方をお買い上げいただく場合には200円引きでご提供したいと思います。

プロフィールのメールアドレスへ「着カバーAD予約希望します。」とタイトルだけで結構ですので、メールをお願いします。
ではではよろしくお願いしますm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 8日 (日)

W-ZERO3 ADVANCED [es] WS011SH 発売されますねぇ。

もう半年も手をつけないでいたら、ログインID、PW忘れていました(爆)。
ようやくADVANCED [es]が発売されますね。私も有楽町ビックカメラの予約イベントに並んできました。昨年に引き続き2回目です。今年は少し落ち着いた感がありますね。行列も短めだったようです。今年の記念品はWillcom Racing Teamのキャップと、ドライバーセット、電卓&ボールペンセット、Willcomオリジナルキーホルダー、ファイルケース、ナビタイムボールペンと盛りだくさん。

さて、ADVANCED [es]の予約のほうですが、価格は新規が29800円、機種変更が34800円ということで、前回同様機種変更でいこうと思ったのですが、[es]の時はW-SIM無しでのいわゆる機種追加扱いだったのに、今回の機種変更はW-SIM含めての変更なんですよ。じつは、今年の冬にW-SIMをW-OAM対応の赤耳に機種変更していたもので、今回機種変更すると10ヶ月未満ということで端末価格が一気に49800円!!これはちと気まずいので、やむなく新規契約へ。2万円の差は大きすぎます。
赤耳は変えたところでスピードアップは体感できないし、ちょっちゅうリセットが必要になってしまうし、ファームはなかなかアップデートされないし、まったくいいとこ無しです。

予約を終えて現物を手にとってみました。また一段と小さくなりましたね。もう、これは携帯電話と呼んでもおかしくありません(笑)。[es]は「携帯っぽい」というイメージでしたから、これで完成と言っていいでしょう。画面は800×480とワイドになったので、横表示時ホームページが結構そのまま表示できます。ただ、幅方向が56ミリから50ミリになってドット数が同じ480ですから、文字は一段と小さくなりますね。最近はだいぶオヤジ度が増して、メガネを外さないと文字が読みにくくなっています(笑)。キビシイかなぁ。
よく見るとソフトボタンと「Windows」ボタン、「OK」ボタンが共有されて[es]よりボタンが減っているんですね。オープン時のテンキーも省略されてしまったし、まぁ、やむを得ない気もしますが、いろんなアプリを使ったとき支障が多少ありそうです。ボタン自体、とくにQWERTYキーボードの方は大きくなり、レイアウトも普通のキーボードのようになっていい感じです。今までは「G」「B」を右手で打たなければならなかったので、違和感があったのですが改善されています。
カーソルキーに追加された「くるくる」(Xcrawl エクスクロール)ですが、便利そうではあります。誤動作もそれほど心配なさそうです。問題は対応アプリがどれだけ出てくるかでしょう。

タッチパネルは今までと同様です。スタイラス(タッチペン)が本体収納でなくなり、葉っぱみたいな形の物になるようです(今回実物はありませんでした。)。実際W-ZERO3はフルキーボードもテンキーもあるからタッチパネルの使用頻度はそれほど高くないんですよね。葉っぱ程度のもので良いのかもしれません。

さて、タッチパネルが今までと同様ということで、やはり、液晶の破損やタッチパネルの傷付きが心配になるところ。はい、御察しの通り(笑)また作りますよぉ、「着ッカバー」!今回は一段と液晶パネル部分が薄くなって作りにくい形となりましたが、着ッカバーα for [es]同様の使い勝手を実現する予定です。
商品名は「着ッカバーAD for ADVANCED [es]」にするつもり。
ポイントは
・液晶パネルを傷や破損から保護
・脱着がワンタッチ
・ケースと異なり、かさばらない
・装着したままで、タッチパネル以外の全てのキーを使用可能
・装着したままで、充電スタンド使用可能(たぶん)
・オリジナルストラップにより本体と接続可能
・スタイラス機能付き
といったところでしょうか。
今年はすでに図面が完成していますので(店にノギスもっていきましたからねぇ(^^))、発売日前後にはご案内できると思います。

ではでは、お楽しみに。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年1月15日 (月)

着ッカバーα(アルファ)出ました。

3ヶ月ぶりになってしまいましたねぇ。
これじゃぁ、「日記」じゃないですね。
その後、いろいろありまして滞っておりました。
さて、その間に着ッカバーも着ッカバーα(アルファ)となりパワーアップしました。
どこが変わったかといいますとスタイラス機能が付きました。

Dscf1769 Dscf1772

といってもそんな大げさなものではなくてカバー部保持用の軟質樹脂部を少し伸ばして斜めにカットしたものです。
まぁ、カバーですので、これで手書き認識とかはきついと思いますが、設定画面をちょっと操作したいときとか、スクロールをちょっとしたいときに着ッカバーをパカっと外してその場でタップ出来ます。
見た目がちょっと違和感あるんですけど、まぁ、あれば便利ですし、スタイルにこだわる人はちょん切っちゃえば良い訳ですから導入してみました。
ぜひ、牛沼堂でお買い求めくださいませ。
ちなみにお値段据え置きの2,980円です。専用ストラップと同時購入の場合は2,880円と少しだけお得です(^^)。

★★★第2部★★★
あまりに間をおいてしまったので、ネタをもうひとつ(笑)。
最近ようやく少し時間が取れたので、W-ZERO3[es]のソフトを見直しました。

ひとつは本体アプリケーションのアップデート。
http://wssupport.sharp.co.jp/download/ws007sh/update_sp3/
ほったらかしにしていたらもうすでにバージョンが1.50aになっていたんですね。
バージョンアップで変わるのは
1.ホームメニューの追加
2.名刺リーダー機能の追加
3.W-ZERO3メールのバージョンアップ
4.その他
ホームメニューはカスタマイズができるようなのでそのうちに試してみたいと思いますが、
ホームメニューを使う設定(パターン1)のままだとToday画面のカーソル移動が出来なくなってしまうので、[スタート] -[設定] -[Today]-[ホームメニュー]タブをタップして、動作をパターン2に変更しておきました。これで、従来同様着ッカバーをつけたままで、アクションの選択が出来ます。

さて、もうひとつのソフト見直しは着ッカバー付きでの使用環境の向上です。
タッチパネルはWebブラウズの時等はとても便利ですが、W-ZERO3[es]の様に携帯電話にスタイルが近くなるとタッチパネルを使わず片手だけで操作したくなってきます。そこで、タッチパネルを極力使わなくても済むようなアプリをいくつか導入しました。牛沼堂にも載せておきました(http://homepage2.nifty.com/gurukku/ushinumado/introapli.htm)が、ここにも紹介しておきす。

【着ッカバー お役立ちアプリ紹介】

-----付けたカバーは出来るだけはずしたくない!(^^;)ゞ-----

●連絡先をカーソルキーで開きたい!●
Scrn2_1 まずは電話をかける時、普段よくかけるところであれば着信履歴や、発信履歴を"←"、"→"のカーソルキーで選択できますが、連絡先となると右側のソフトキーでアプリは立ち上げられるものの、「あかさたな・・・」がタッチパネルで無いと選択できません。そこでお勧めするのがQDz という連絡先アプリ。
http://www.nicque.com/PQz/QDz.htm
インストールはダウンロードしたZIPファイルを解凍後、出来上がった「QDz_JP_W03.exe」ファイルをW-ZERO3にコピーして実行します。exeファイルと言うとActiveSyncでPCと接続して実行と思いきや、これはインストーラが無いのでW-ZERO3にコピるだけです。私は「Program Files」の中に「QDz」と言うフォルダをきって前述のファイルを入れました。これを起動すると左図のようなデフォルトの連絡先ソフトに似たくさい画面が出てきます。左右のカールキーであかさたなを、上下のカーソルキーで名前を選択することが出来ます。後はエンターキーを押して電話番号の選択でOK。

●Today画面のソフトキー割り当てを変更したい●
Scrn1  先ほどのQDzはこれのショートカットを作って起動すればよいのですが、どうせならToday画面の時の右側ソフトキーがデフォルトで連絡先に割り振られているので、これを置き換えたくなるのが人情。で、ソフトキーの割り当てを入れ替えられないかと探してみるとちゃんとあるんですねぇ。ご紹介するのがTMEdit (Today Menu Editor)。
http://www.geocities.jp/wzero3_soft/tme.html
インストールはこれも同じくダウンロードしたZIPファイルを解凍後、出来上がったファイルをフォルダごと適当なフォルダ(これも同じく「Program Files」でOKでしょう)に格納します。フォルダの中には実行ファイル以外にmenu.txtファイル(とreadme.txtがあるけれどまあこれはいいとして)がありこのファイルにソフトキーの名前とその割り当てるべき実行ファイルのパスを記述しておきます。例えば私の場合は「"QDz","\Program Files\QDz_JP_20060829_0005_WZERO3[ES]\QDz_JP_W03.exe"」といった行を追加しました。同様に左側ソフトキー用に割り当てるアプリについても記述しておきます。ここでTMEdit.exeを実行すると設定画面が出てくるので、プルダウンメニューから割り当てたいアプリを指定するだけ。このプログラムは一度実行するとToday画面のソフトキー割り当てが変更されるのですが、再起動するとデフォルトの設定に戻ってしまい再度TMEdit.exeを実行する必要があります。そこでWindowsフォルダ内の「スタートアップ」フォルダにTMEdit.exeのショートカットを入れておきましょう。これで再起動してもちゃんとメニューが入れ替わります。

●スケジューラをスマートに使いたい ●
Scrn3_1  これは人によって使い方が異なるのでなんともいえませんが、私の場合はスケジュールを頻繁にチェックするので、デフォルトのスケジューラの使い勝手が不満でした。特に週表示の時、スケジュール内容を確認するために画面をタップしなければなりません。そこで、いろいろ探してたどり着いたのがOffisnail Date for WM5。
http://www.offisnail.info/
まだベータ版(2007.1.14現在)なのですが十分使えます。ToDoと連携が取れないのは少し残念ですが、まぁ、OKでしょう。これ以外にも「さいすけ」
http://www.saysoftware.net/jpn/index.shtm
が有名どころですが、私は両方使ってみてこっちにしました。
スケジューラもToday画面のソフトキーに割り当てました。
これで私のClie時代にベストの環境だったハードウェアキーによる起動とDateBKに近いスケジューラ環境が得られます。

●クラシックなアプリもタップしないで使いたい●
Scrn4 はじめにお断りしますが、左のアプリの紹介ではありません(笑)。Windows Mobile用に作られたアプリは右と左にあるソフトキーを有効に使っていちいちタップしなくてもある程度使えるようになっているのですが、Pocket PC以前のソフトはこのソフトキーに対応していなく、画面をタップしなければなりませんでした。その例として取り上げたのが時刻表ソフトであるNextTrainです。
http://office.toyolab.com/nexttrain/
この画面で言う「ファイル」「曜日」「アラーム」をタップせずに使いたい(笑)。それを可能にするソフトがMenuKeyHelperです。
http://www.geocities.jp/hou_ming_2/
インストールはこれもまた同じくダウンロードしたZIPファイルを解凍後、出来上がったファイルをフォルダごと適当なフォルダ(これも同じく「Program Files」でOKでしょう)に格納します。先ほどと同じくスタートアップへexeファイルのショートカットを入れておきましょう。このMenuKeyHelperを実行するとクラシックなアプリのメニューのうちの一つに縁取りが付く様になります。右のソフトキーを1回押すたびに選択される項目が一つずつ右へ移動し循環するようになります。選択した項目のところで左のソフトキーを押すとサブメニューが表示されます。あとはカーソルキーとエンターキーで選択します。

いかがですか。これで着ッカバーの魅力倍増ですね。お買い求めはこちらです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

CEATEC開催

今週はCEATECが幕張メッセにて開催されていたので、見学してきました。
シャープのブースではW-ZERO3コーナーが有りまして[es]や関連商品の紹介をしていました。もうすでに発表されていますが、Bluetoothカードやワンセグチューナーもいよいよ発売されるようですね。
Dsc03233 Dsc03234 Dsc03235 ワイヤレスLANカードはすでに発売されているそうです。WS003SHの時はワイヤレスLANが内蔵だったので、HotSpotに加入していたのですが、結局のところアクセスポイントに居る確立が低くてあまり使わなかったこともあり、解約しちゃいました。地下鉄を中心に利用する営業マンだったりすると便利かもしれませんね。Bluetoothはヘッドセットやワイヤレスヘッドホンと組み合わせると良いのでしょうが、カード本体がスロットからはみ出てしまうのがよろしくありませんね。スロットのカバーも居場所に困るし。。。
ワンセグチューナーはもうひとつのauのケータイに内蔵されているので要らないかなぁ。
ワンセグって思ったほど使わないんですよね。会社の行き帰りに見たい番組がやってなかったら終りですからね。ま、いざという時(どんなときやねん!)あると安心といったところです。

もうひとつCEATECネタを。
Dsc03306 Dsc03308 anoto(アノト)ってご存知ですか?日立のブースでマクセルブランドでデジタルペンの展示をしていました。もともとanotoという会社の開発したもので、ペン先にカメラが付いていて、専用ノートに薄く記載されているドットパターンを読みながらノート上の絶対位置を把握し、ボールペンの軌跡をデジタルで記録していくという仕組みです。記録したデータはBluetoothでパソコンへ簡単に転送できます。マクセルのデジタルペンはB to Bでアプリケーションと共にソリューションとして販売しているようです。ブースでは病院のカルテの管理用として展示していました。これねぇ、実は少し食指が動いているんですよ(笑)。先ほど紹介したW-ZERO3用のBluetoothカードと組み合わせておもしろい使い方が出来ないかな、なんて考えています。マクセルのものは一般ではもう買えないんですが、ノキアのケータイのオプションとして売っています。
http://www.e-shopreg.com/shop/lifestyle/digitalpen/index.html 
ちょっと“ぶっとい”けど良さげじゃないですか。

さて、着ッカバー[es]のほうですが、在庫管理がまずくて途中在庫を切らしてしまいましたが、昨日ようやく入荷しました。ご利用お待ちしています。
そこでまたまた、またPRです(笑)。

Esl1 Esl2_1  Esl4_1

Esl4

着ッカバーZERO3[es]のYahoo!オークションでの販売やっています。
Yahoo!オークションのトップページで検索キーワードに「液晶保護カバー」と入力すれば出品している商品を確認できます。
価格は初代液晶保護カバーと同じ2,980円です。
オリジナルの専用ストラップは500円です。
希望落札価格を2,980円としているので、入札すれば即落札できます。

Yahoo!のIDをお持ちで無い方は販売サイト「牛沼堂」もご利用ください。
牛沼堂で専用ストラップとセットでお求めいただくと100円と僅かばかりですが、お安くご購入いただけます。
ご利用よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

W-ZERO3[es]卓上ホルダ購入

W-ZERO3初代機から充電台が無くて不自由だったのですが、[es]の卓上ホルダ(充電台)がようやく発売となりましたので、入手しました。写真の通り、ふつーの充電台です。[es]はPDAでもあるわけですから、もう少し傾斜させるなどしてタッチパネルの利用についての考慮が欲しかったですね。でも、考え方によってはもうほとんどケータイなのだから机の上の充電台がホームポジションではなくて、身につけているのがホームポジションなのかもしれませんね。これはauのケータイ充電台の隣に並べておこうと思います。

Zero3escharge 写真でわかるように着ッカバーZERO3[es](液晶保護カバーZERO3[es])をつけたままでも充電可能です。

さて、コマーシャルです(笑)。
着ッカバーZERO3[es]のYahoo!オークションでの販売を始めました。
Yahoo!オークションのトップページで検索キーワードに「液晶保護カバー」と入力すれば出品している商品を確認できます。
価格は初代液晶保護カバーと同じ2,980円です。
オリジナルの専用ストラップは500円です。
希望落札価格を2,980円としているので、入札すれば即落札できます。

Yahoo!のIDをお持ちで無い方は直接購入も可能です。プロフィールのメールアドレスへ「WS007SH液晶保護カバー購入希望します。」とタイトルだけで結構ですので、メールをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

パソコン・インターネット 趣味