« 2007年10月 | トップページ

2007年11月 3日 (土)

LOOX U50を快適に使う

9月末にLOOX U50を入手して以来結構気に入って使っていますが、その小ささが故不便なところもありまして、いろいろ試行錯誤をしています。ま、これがガジェット好きにはたまらないんですけどね(笑)。

ポトリを使う
本体はその価格につられて爆弾まーくのお店で通販を利用しましたが、周辺機器はビックで取り寄せました。ということで購入したのがACアダプタとポートリプリケータ。両方で1万7~8000円ですので、充電台として使うにはちと高すぎますね(笑)。で、リビングのTVでPC三昧をチャレンジしてみたのですが、TVの同期がいまいちで画面がギラギラしてしまいます。
だいたい、テレビの入力をPCに切り替えているときはTVを見ることが出来ないんですよね。(当たり前か。)ここでU50のワンセグ登場となればよかったのですが、田舎なもので、ロッドアンテナではうまく映りません。ということで、あっさりあきらめて(笑)、PCモニタにつないでみました。
Dscf2871 PCとモニタの両方に表示するとモニタ側の解像度が極端に粗くなってしまうので、モニタだけに切り替えた方が良いみたいですね。これでキーボードも大きくなるし、マウスも使えるので快適。でも、テレビが見られないのがねぇ。アンテナをつないで1セグで何とかする手もあるんだけれどレコーダにとりためた番組を見ながら使いたいんですよ。テレビっ子なもので。

ラップトップデスクfor LOOX U50
今まではThinkPad570がそこそこ大きかったので、ソファに座って膝の上にPCを載せてテレビを見ながらWebブラウズやメールを書いていたのですが、U50を膝の上に載せたんじゃ、字が小さくて読めない(笑)。だいたい、小さすぎて膝の上じゃすわりが悪いんですよね。かといってずっと両手で持っていたのでは疲れるし。
画面はもう少し顔に近く、膝の上にはフルキーボード、マウスもあれば言うことなし。こんなソリューションないかと思い探してみたのですが、そんな調子の良い話はないですよね。
で、なければ作ってしまえということで試作したのがラップトップデスク for LOOX U50。
Dscf2854
Dscf2860 ちょっと、病人がベッドで使うような雰囲気となってしまいましたが、ある意味ビョーキですので仕方ありません(笑)。
ベースの部分とU50の固定部分はフレキシブルジョイントで接続されているので、見やすい位置に自由に調整できます。U50自体はマジックテープのベルトで固定しています。簡単ですが、ガッチリ固定できます。U50の裏側にはUSBハブをつけてワイヤレスマウスの通信ユニットとキーボードを接続しています。キーボードとマウスパッドはその辺で売っているものです(エレコムですね。)キーボードとベースはマジックテープで固定しています。ワイヤレスマウスが気を抜いていると床に転がってしまうのですが、これはマジックテープで固定というわけにはいきません。
お好みで
Dscf2859

とか、
Dscf2858

な使い方が出来ます。
さらに画面を顔に近づけたい場合にはU50を前後逆に取り付けて画面を180度回転させて使うというスタイルも取れます。(凝りすぎですね。)

これが、ものすごく快適なんですよ。
ちょうどU50の画面の向こう側にテレビの画面が見えるようになって、カウチポテト族(死語ですかね。)には最高です。

あまりにも使い勝手が良いので、これも牛沼堂で商品化を計画しています。
でも、今見積もり依頼中ですが、きっと高いですよ。本体のみ(キーボード、マウス、マウスパッド、ハブは無し)で販売価格が2万円くらいになってしまうんじゃないかと思います。
絶対ほしいという方はプロフィールのメアドへ連絡くださいね。

PDAIR レザーケース for FMV-U8240/LOOX U を使う。
U50を購入して直後はエレコムのキャリングケースを使用していましたが、ちょっとスマートではないので、レザーケースを物色していました。レザーケースはPDAのときからの性癖で(笑)、すっぽんぽんで持ち歩くのが嫌で、あればどうしても着せてあげたくなってしまいます。候補としてエクストリームリミットのモバイルスーツがあったのですが、いまいちフィットしないようなのと、カードスロットなどあちこちアクセスが悪くなるようなのでパス。で、おなじみPDAIRのレザーケースが国内でも発売になるということで、Vis-a-vis(ビザビ)で予約。10月22日の週にやっと入手しました。これは買いですね。よく出来ています。システム手帳のような外観が気に入りました。取り付けはポトリのフックが入るスリットを流用していて、ぴったりです。取り付け時に付け方によっては本体に傷がつく可能性があるとあちこちにしつこいくらいに書いてありましたが言うほどでもありません。ただ、確かにちょっとぴったりしすぎかな。もう少し余裕があってもいいかもしれません。でも、OKです。
おまけにタッチパネル用の保護シートOverlay Brilliantも付いていたし(これは予約者だけのサービスかもしれません。)言うこと無しです。注意点があるとすればこちらは大容量バッテリー非対応であること。私はカッコが優先なので、困りませんが、大容量バッテリー対応の場合はエクストリームリミットがお勧めになります。

| | コメント (39) | トラックバック (0)

着ッカバー再入荷!よかったぁ。

先日、工場のNCマシンが故障で生産が出来ないとお伝えしましたが、その後予定通り(汗)在庫切れを起こしてしまい、予約待ちなどご迷惑をおかけしてしまいました。今回どうにかNCマシンも稼動し始め、ようやく再入荷しました。
Dscf2821 お気付きですか?
少し仕様変更しました。
左側のサポート部を長くしてみました。
前のままでも着脱に支障はないのですが、カバーの上半分のサポート力が少し弱かったので、左右のパッド長さをほぼ同じにしたかったのと、デザイン的にこちらの方が良いかなと思いまして。
予約の方から販売再開です。
ヤフオクでの販売、牛沼堂での販売も今日、明日中に販売開始予定です。
あと、今回よりヤフオクでもミニスタイラスペンを単品で販売予定です。
Dscf2850 Dscf2848 ブラックに加えてピンクも用意しました。スタイラス芯は大手文具メーカー製なので、安心して使っていただけると思います。

ではではよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ