« 着ッカバー販売しばらくお休みします。 | トップページ | 牛沼堂にて着ッカバーAD販売開始 »

2007年9月12日 (水)

着ッカバー販売再開しました。

昨日欧州から帰国して一通りやることを終えて一息ついたところです。
お待たせしていた着ッカバーも販売再開しました。
ヤフーオークションで「着ッカバー」と検索していただければ出品商品を見つけていただくことが出来ると思います。出品価格と落札価格が同額に設定されていますので、入札すると直ちに落札することが出来ます。
ヤフーのIDの無い方は牛沼堂でと言いたいところですが、なかなか準備が出来ていません(^^;)。今度の連休にでも手をつけようと思います。それまでは9月1日の記事を参照してご注文いただいても結構です。

さて、欧州へ出かけたのは先日も触れましたがIFA2007ベルリンショー視察ですが、会場で気になったモバイルをご紹介しましょう。

Dsc04002 Dsc04003

はい、御察しのとおりシャープ製SideKickですね。
確かT-Mobileのブースで見たような気がします。
ディスプレイが180度回ってキーボードが出てきます。携帯としても使うのであればW-ZERO3の方がいいかな。

Dsc04030 Dsc04031

そして、お馴染みBlackBerry 2機種。これもT-Mobileのブースだったと思います。詳細時間が無かったので未チェックです(笑)。「BlackBerry」って何で言うのだか知っていました?下のボタンの粒粒が黒い葡萄のツブツブの様だかららしいですよ。そこから発想すると左の端末はブラックベリーじゃなくてマスカットのほうが良いかも(笑)。

Dsc04032 こちらもT-Mobileのブース。説明によるとUMPCとあります。
Vista Home Premium、CPU:800MHzだそうですが、実働品かどうかチェック漏れていました。Vistaであるかどうかは別としてこれくらいのサイズのPCでバッテリーがもって、スタンバイ・オンがスピーディだったらPDAの代わりに使いたくなるかもしれません。VAIOのUXシリーズはちと大きいんですよね。

Dsc04069 こちらは東芝のスマートフォンPortegeとなっていますが、ソフトバンクから近日発売のX01Tと同じではないでしょうか。この形では台湾HTC社製のX01HTが初代ですが、東芝製のほうが後発だけあってだいぶ薄くなっています。

Dsc04083 Dsc04085

最後に今では天下のサムスン(!)製モバイル2機種。左側はQWERTYキーボードがスライドして出てきます。右はBlackBerry風。それにしてもきれいに作るようになりましたね。日本企業にも次の一手をがんばって欲しいものです。

さて、時差ぼけで目がさえてしまっていますが、この辺で無理やり寝ようと思います(笑)。

|

« 着ッカバー販売しばらくお休みします。 | トップページ | 牛沼堂にて着ッカバーAD販売開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着ッカバー販売再開しました。:

» ヤフージャパンカード [ヤフージャパンカード]
ヤフージャパンカードをコンパクトに紹介! [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 10時42分

« 着ッカバー販売しばらくお休みします。 | トップページ | 牛沼堂にて着ッカバーAD販売開始 »