« 2007年1月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月26日 (木)

着ッカバー好調製作中

W-ZERO3 ADVANCED[es]発売されましたねぇ。はい、私も発売日の7月19日にゲット!!夕刻にビックカメラ有楽町店へ立ち寄ったのですが、受け取りに列を作っていたのには驚きました(笑)。やっぱりずいぶんコンパクトになりましたよね。良い出来です。気になるところは受話部の穴が9個のうち2個しか貫通していないこと(笑)。こういう所ってつまらないところなんですが、作り手の心意気の度合いがわかってしまう所なので、手を抜かずデザインしてほしい物です。(こだわり過ぎですかね?) あとはスライド機構の遊びが[es]より多いですね。もう少しカチッとした感じがほしかったです。それと仕上げがあと一歩ですね。どうも「プラスティックに色塗っちゃいました」感が漂っていて高級感が足りない気がします。最近のケータイは良く出来てますからちょっと見劣りしてしまいます。

ACアダプタは以前の丸ピンから平型ピンに変更になってしまいましたので、以前追加で買ったFilcoのACアダプタはほぼ無駄になります。「ほぼ」と言ったのはパワーマネジメントの設定により、給電だけはミニUSB端子から可能となるからです。私の所有しているFilcoの外付けバッテリーに付属していたACアダプタは端子がAタイプのUSBなので、Aタイプ⇔ミニのUSBケーブルを使えばとりあえず使えます。

今回のニューフィーチャーのひとつXcrawl(エクスクロール)ですが、うーん、とりあえずこの1週間使用していますが、もう少しでエクスクロールの動作設定をOFFってしまいそうです(笑)。イラッとくるんですよ。すりすり回して「えいっ!」と押すときにひとつずれることがあるんです。選択したい行もなかなか狙いが定まらないし。。。もう少しがんばってみます(笑)。

ソフトキーは無くなってしまったんですよね。
でも、代わりにボタンの設定で、「Windows」ボタンと「OK」ボタンをソフトキーに割り当てることが可能です。じゃ、本来の機能はというと長押しをすることにより、「Windows」ボタンと「OK」ボタンになるわけです。私は今ソフトボタンに割り当てているのですが、少々慣れが必要のようです。ちなみに未だに慣れません。液晶パネルを指で直接押してしまったほうが楽かもしれません。

さて、着ッカバー for W-ZERO3 ADVANCED[es](着ッカバーAD)の方ですが、ようやく図面も固まり、サンプル製作中です。
今回図面が固まるまで時間がかかってしまったのは前述のソフトキー絡みの対応のため。実際に使ってみて、人によってはソフトキーを「Windows」ボタン、「OK」ボタンと共用にせずに直接パネルを押してしまうんじゃないかと思ったわけです。そこで、着ッカバーを2Wayカバーリング対応としました。ZERO3本体の上端と着ッカバーの上端を合わせると液晶パネルの下側7mm程がオープンとなり直接パネルにタッチすることが出来ます。一方、液晶パネルの下端と着ッカバーの下端を合わせると液晶パネル全体をカバーすることが出来ます。もちろんどちらに寄せて着ッカバーを取り付けても受話部の穴を塞いでしまう事が無い様にしました。ちょっと良さげでしょう?
前回お話したところの
・液晶パネルを傷や破損から保護
・脱着がワンタッチ
・ケースと異なり、かさばらない
・装着したままで、タッチパネル以外の全てのキーを使用可能
・装着したままで、充電スタンド使用可能(たぶん)
・オリジナルストラップにより本体と接続可能
・スタイラス機能付き
もキープされています。

価格は「着ッカバーAD」が前モデルと同じ2,980円、オプションの専用ストラップも同じく500円になります。おそらく入荷は8月20日の週になると思います。「買いたいかも・・・」とお考えの方は仮予約を入れてくださいね。もちろん購入の確定はサンプルの写真をごらんいただいた後でOKです。もしキャンセルの場合も一切費用はかかりません。
仮予約を入れていただいた方で「着ッカバーAD」と専用ストラップの両方をお買い上げいただく場合には200円引きでご提供したいと思います。

プロフィールのメールアドレスへ「着カバーAD予約希望します。」とタイトルだけで結構ですので、メールをお願いします。
ではではよろしくお願いしますm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

W-ZERO3 ADVANCED [es] WS011SH 発売されますねぇ。

もう半年も手をつけないでいたら、ログインID、PW忘れていました(爆)。
ようやくADVANCED [es]が発売されますね。私も有楽町ビックカメラの予約イベントに並んできました。昨年に引き続き2回目です。今年は少し落ち着いた感がありますね。行列も短めだったようです。今年の記念品はWillcom Racing Teamのキャップと、ドライバーセット、電卓&ボールペンセット、Willcomオリジナルキーホルダー、ファイルケース、ナビタイムボールペンと盛りだくさん。

さて、ADVANCED [es]の予約のほうですが、価格は新規が29800円、機種変更が34800円ということで、前回同様機種変更でいこうと思ったのですが、[es]の時はW-SIM無しでのいわゆる機種追加扱いだったのに、今回の機種変更はW-SIM含めての変更なんですよ。じつは、今年の冬にW-SIMをW-OAM対応の赤耳に機種変更していたもので、今回機種変更すると10ヶ月未満ということで端末価格が一気に49800円!!これはちと気まずいので、やむなく新規契約へ。2万円の差は大きすぎます。
赤耳は変えたところでスピードアップは体感できないし、ちょっちゅうリセットが必要になってしまうし、ファームはなかなかアップデートされないし、まったくいいとこ無しです。

予約を終えて現物を手にとってみました。また一段と小さくなりましたね。もう、これは携帯電話と呼んでもおかしくありません(笑)。[es]は「携帯っぽい」というイメージでしたから、これで完成と言っていいでしょう。画面は800×480とワイドになったので、横表示時ホームページが結構そのまま表示できます。ただ、幅方向が56ミリから50ミリになってドット数が同じ480ですから、文字は一段と小さくなりますね。最近はだいぶオヤジ度が増して、メガネを外さないと文字が読みにくくなっています(笑)。キビシイかなぁ。
よく見るとソフトボタンと「Windows」ボタン、「OK」ボタンが共有されて[es]よりボタンが減っているんですね。オープン時のテンキーも省略されてしまったし、まぁ、やむを得ない気もしますが、いろんなアプリを使ったとき支障が多少ありそうです。ボタン自体、とくにQWERTYキーボードの方は大きくなり、レイアウトも普通のキーボードのようになっていい感じです。今までは「G」「B」を右手で打たなければならなかったので、違和感があったのですが改善されています。
カーソルキーに追加された「くるくる」(Xcrawl エクスクロール)ですが、便利そうではあります。誤動作もそれほど心配なさそうです。問題は対応アプリがどれだけ出てくるかでしょう。

タッチパネルは今までと同様です。スタイラス(タッチペン)が本体収納でなくなり、葉っぱみたいな形の物になるようです(今回実物はありませんでした。)。実際W-ZERO3はフルキーボードもテンキーもあるからタッチパネルの使用頻度はそれほど高くないんですよね。葉っぱ程度のもので良いのかもしれません。

さて、タッチパネルが今までと同様ということで、やはり、液晶の破損やタッチパネルの傷付きが心配になるところ。はい、御察しの通り(笑)また作りますよぉ、「着ッカバー」!今回は一段と液晶パネル部分が薄くなって作りにくい形となりましたが、着ッカバーα for [es]同様の使い勝手を実現する予定です。
商品名は「着ッカバーAD for ADVANCED [es]」にするつもり。
ポイントは
・液晶パネルを傷や破損から保護
・脱着がワンタッチ
・ケースと異なり、かさばらない
・装着したままで、タッチパネル以外の全てのキーを使用可能
・装着したままで、充電スタンド使用可能(たぶん)
・オリジナルストラップにより本体と接続可能
・スタイラス機能付き
といったところでしょうか。
今年はすでに図面が完成していますので(店にノギスもっていきましたからねぇ(^^))、発売日前後にはご案内できると思います。

ではでは、お楽しみに。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年8月 »